• 国民年金基金とは
  • 加入のしくみ
  • 加入のメリット
  • 年金額シュミレーション
  • 資産運用状況
  • リンク先・ご連絡先
  • よくあるご質問
  • 資料請求はこちらから
  • 解説動画で見る国民年金基金
  • ご紹介キャンペーン
  • お電話でのお問い合わせはこちら
ご加入をお考えの方
このホームページでは、国民年金基金に関心をお持ちの方や、ご加入をご検討していただいている方に、年金設計をしていただけるよう、制度のしくみやメリットをわかりやすく紹介していきます。
20歳から国民の全てが加入して、65歳から「老齢基礎年金」が受けられる国民年金。でもこの国民年金で支給される「老齢基礎年金」は、生活の基礎部分を保障することを基準に考えられています。ゆとりのある老後のためには、プラスαを自分で用意しなければなりません。
国民年金基金って?
このホームページでは、国民年金基金に関心をお持ちの方や、ご加入をご検討していただいている方に、年金設計をしていただけるよう、制度のしくみやメリットをわかりやすく紹介していきます。
20歳から国民の全てが加入して、65歳から「老齢基礎年金」が受けられる国民年金。でもこの国民年金で支給される「老齢基礎年金」は、生活の基礎部分を保障することを基準に考えられています。ゆとりのある老後のためには、プラスαを自分で用意しなければなりません。
加入のメリットいろいろ
受けとる年金額は確定給付型年金だから、老後の資金を準備できます。また掛金は全額社会保険料控除の対象になるので、民間の個人年金に比べてとても有利です。
掛金は?
掛金は、年金の型と加入された年齢(性別)で決まります。
年金額シュミレーション
自分の場合はどうなるの?ご自分の年齢や加入したい年金の型で具体的に見てみましょう。
加入のしくみ
新しく加入されるときの手続きの流れなどを説明します。1口目の終身年金を基本として、2口目以降は掛金の上限※の範囲内で何口でも加入できます。自分にあった無理のない年金プランが立てられます。
(※月額で68,000円)
Q&A
国民年金基金について、よくある質問とその答えです。
資料請求
もっと詳しく知りたい方は、こちらより資料をご請求ください。
加入手続き
手続きの手順
資料をご請求いただくと、資料と一緒に「国民年金基金加入申出書」をお送りします。
資料請求はこちらから。

ご不明な点はお電話でお問い合わせください。
電話:019-652-4814
フリーダイヤル:0120-65-4192


「国民年金基金加入申出書」を受けた日が加入日となります。




「国民年金基金加入申出書」を受付・登録後、加入員証を郵送いたします。
勧誘方針
国民年金基金の勧誘方針
当基金は、国民年金基金加入の勧誘の際には、国民年金法、金融商品の販売等に関する法律、個人情報保護法及びその他法令等を遵守し、お客様の老後の所得保障の役割を担うよう、以下の姿勢で勧誘を行うことを方針として定めております。
  • 20歳以上60歳未満の自営業者など国民年金の第1号被保険者および日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の国民年金任意加入被保険者の方々を対象に加入のお勧めをしております。
  • 勧誘にあたりましては、お客様のご意向と実情にあわせて説明を行うよう心掛け、内容をご理解いただき、お客様の老後の所得保障に役立つよう努めてまいります。
  • お客様への勧誘は、国民年金基金のテレビCM、新聞広告及びダイレクト・メールなどの広報活動を行いながら、電話によりさせていただきます。
  • 電話により国民年金基金のご説明を行う際には、お客様のプライバシーに配慮し、お客様のご都合に合わせ、時間・場所等に充分配慮いたします。
  • 国民年金基金加入の勧誘は、生命保険会社・信託銀行及び地方銀行・信用金庫・信用組合にも委託しており、当基金の職員以外からも勧誘のご案内をさせていただくことがあります。
    ※お客様のデータは、国民年金基金への勧誘以外には使用いたしません。
国民年金基金加入のお取り扱いについて
国民年金基金の加入手続きは、岩手県国民年金基金のほか、下記の・受託機関で行っております。
加入勧奨は、訪問しご説明する場合や、電話による勧奨のほか、ダイレクトメール等によって行っております。
生命保険会社 信託銀行 地銀・信金・信組
日本生命保険相互会社 三菱UFJ信託銀行株式会社 株式会社岩手銀行
太陽生命保険株式会社 三井住友信託銀行株式会社 花巻信用金庫
第一生命保険株式会社 みずほ信託銀行株式会社 盛岡信用金庫
大同生命保険株式会社 りそな銀行 北上信用金庫
富国生命保険相互会社   株式会社東北銀行
明治安田生命保険相互会社    
三井生命保険株式会社    
住友生命保険相互会社